お知らせINFO & NEWS

今日は何の日(11月19日)

noimage

11月19日は「農協記念日」です。

 

1947年11月19日、全国農業協同組合中央会(JA全中)が「農業協同組合法」が公布されました。

「農業協同組合法」法律については農業に従事していない人にとって、あまり耳馴染みのない法律ですよね。

この法律は、農業生産力の増進、農民の経済的・社会的地位の向上をはかることを目的としたものです。

農業は元々、零細事業で自然依存が高く不安定要素を含んでいることから、古くから組織的な構造がとられていたとも考えられるが、戦後の混乱から早期に立ちあがるために必要だったのでしょうか。

 

 

☆プチ雑学☆

「野菜の花言葉知っている?」

「ごぼうの花言葉は!?」

 

 

「野菜の花言葉知ってる?」

 

アスパラガス

私が勝つ・敵を除く・何も変わらない…

枝豆

幸せは必ず訪れる・和睦..

エリンギ

宇宙..

カボチャ

大きさ・広大..

トウモロコシ

財宝・豊富・同意・繊細さ・洗練..

カリフラワー

お祭り騒ぎ..

さやいんげん

たっぷり癒されたい・ほんのり..

ニンニク

力と勇気..

ソラマメ

憧れ..

大根

潔白・適応力..

みつば

意地っ張り..

……などなど。

いーーっぱい、あるので気になる野菜を調べてみよう

 

 

「ごぼうの花言葉は!?」

 

ごぼう(牛蒡・Burdock)

食物繊維やポリフェノール、ミネラルを含み、素朴な味わいで食卓をおいしくしてくれる「ごぼう」

 

実は、とても印象にのこる花を咲かせます。

根の部分はキク科のタンポポとよく似ています。普通のごぼうは根の部分が食用にされますが、若ごぼう(葉ごぼう)は、根・軸・葉まで食べられます。そして、初夏から夏にかけて特徴的な花を咲かせるのですが、その花言葉は、な、なんと…

 

「私にさわらないで」

「いじめないで」

ほかにも「用心・警戒」といった花言葉もある。

 

なぜ、こんな花言葉かというと、ごぼうの花は、トゲトゲした花びらを支える総苞(そうほう)の部分に、まるでイガグリ(毬栗)やウニのようなトゲがあるのです。どうやらこのトゲが、他者を寄せつけないネガティブな花言葉を生んだようです。

 

 

いかがでしょうか?

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

マイカーセンター

〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-2
横浜ブルーアベニュー

◆TEL:0120-417-960